NPO法人 シーコロジー・ジャパン

ニュース&ブログ

ニュース&ブログ

「記録・報告」カテゴリの一覧

【報告】 米本部プロジェクト支援 ~フィリピン/パラワン島~

フェロー&寄付者の皆様へ

皆様からお預かりしております寄付金より、
フィリピン、パラワン島の海洋保護区浮標設置プロジェクト」の
シーコロジー米国本部への送金が、2013年8月26日に完了しました事をご報告いたします。

─────────────────────────────

■支援金 3,361,238円 (US$33,700)

─────────────────────────────

支援詳細

フィリピン パラワン島、エルニド自治体のバキット湾に在る
16の海洋保護区域で、521ヘクタール(1,287エーカー)の
海洋区をサポートするため、71の浮標を据え付ける。

project_2013_philippines

地図:シーコロジージャパンの活動

─────────────────────────────

皆様の暖かい支援に心より感謝申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2012年 年末の御挨拶

シーコロジー・ジャパン フェローの皆様へ 
 
 
2012年 あと数日を残すところとなりましたが、 
皆様の温かいお心に感謝いたします。 
 
東日本大震災から、従来の「発展途上国への支援」を
ストップし、 
東北に重点をおいて支援をしてまいりましたが、 
今年は「カリブ海諸島グレナダの森林保護設置プロジェクト」の支援をすることが出来ました。
既に皆様には、プロジェクトの詳細を添付してお送りしておりますが、
設立以来16つ目の支援となりました。
 

さらに、シーコロジ・ージャパン初の支援先でもある 
ベトナムのキャット・バーのプロジェクトから、とても嬉しいお知らせがありました。
 
何年もの間、細心の注意を払いながら準備してきたことが、今回ようやく実を結びました。
2匹のメスザルをドンコン島から本島の保護区に移動させる
ことに成功したのです。
 
皆様の暖かい心が届きました。本当に嬉しいお知らせです。
 
 
来年もより良い世界になるように、 
皆様と一緒に歩んで行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
シーコロジージャパン理事 一同 
 
下の写真は移転計画のためにリクルートされたオーストラリアの野生動物医2人と、ミュンスター動物園長のヨルグ・アドラー氏がキャット・バーのメスザルに麻酔をかけているところです。001_2008-e382ade383a3e38388e38390e383bce5b0bee995b7e382b5e383ab-2012e5a0b1e5918ae38182e3828a-1
 

 

【御礼&写真掲載】 11.30 Seacology Japan チャリティー ピアノ リサイタル

11月30日、日経ホールで開催いたしました
気仙沼大島被災児童支援 ターニャ・バニスターチャリティーピアノリサイタルが無事終わりました。
当日は沢山の方々にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。
 
被災地支援にご協力賜り、また素晴らしいリサイタルだったと多くの方からお言葉を頂きまして、心より皆様に感謝申し上げます。 

当日の写真を数枚アップいたしました。よろしければ是非ご覧下さい。
https://picasaweb.google.com/102816117566813295387/20121130#

今後ともシーコロジー・ジャパンをどうぞよろしくお願い致します。

【報告】 米本部プロジェクト支援 ~カリブ海諸島グレナダ森林保護区設備~

フェローの皆様へ

皆様からお預かりしております寄付金より、16つ目の支援となります
「カリブ海諸島グレナダの森林保護区の設備設置プロジェクト」の
シーコロジー米国本部への送金が、先日7月20日に完了しました事をご報告いたします。

1-e382b0e383a9e383b3e38389e383bbe382a8e382bfe383b3e381aee9a082e4b88ae38292e8a686e38186e99ca7

─────────────────────────────────
■支援金
2,392,800円 (US$30,000)
(№:2012年度1つ目。設立からは16つ目の支援となります)
─────────────────────────────────
■支援詳細
グレナダ- セント・アンドリューズ・パリシュで1250 ヘクタールのグランド・エタン森林保護区に展望台、ピクニック用テーブル、案内標識を設置
─────────────────────────────────

皆様の暖かい支援に心より感謝申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

東北支援ご報告 & 2011年 年末のご挨拶

※画像をクリックしますと拡大してご覧いただけます

※画像をクリックしますと拡大してご覧いただけます



















各位

改めまして、東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様、そのご家族の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

この大震災に伴い、シーコロジージャパン東日本大震災基金、救援物資、東北地区物資運搬、気仙沼物資仕分作業、気仙沼大島瓦礫撤去作業など当団体からの呼びかけに際しまして、皆様方から多大なるご支援ご協力を賜りましたことに心から御礼申し上げます。

3月から現在(11月末)迄の間下記の通り、皆様方より尊い労力と温かい善意を頂きました。 厚く感謝申し上げます。寄付金残額の支援につきましては慎重に検討し追ってご報告致します。


●東日本大震災基金
————————————————————————–
寄付金総額 8,161,764円(約260組)
寄付金より被災地に支援した総額 5,465,045円
<支援内容>
米5トン、ライフジャケット50着、収納ケース200個、大島伝統芸能「虎舞」衣装と法被、おばか隊活動資金支援、その他諸経費


●様々なボランティア活動に参加して頂いた方
————————————————————————–
総勢約170名


シーコロジーのミッションは世界中の島の文化と環境を守ることです。
そして自分たちの行いたい支援をするのではなく、聞く耳をもって現地の人達のニーズに合った継続的な支援活動を続けて参ります。今後とも温かいご支援をお願い申し上げます。

末筆ながら、来年も皆様に素晴らしい年でありますよう、心よりご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

NPO法人シーコロジー ジャパン      
理事長 千葉 朱美

アーカイブ

loading...