NPO法人 シーコロジー・ジャパン

ニュース&ブログ

ニュース&ブログ

2012年 年末の御挨拶

シーコロジー・ジャパン フェローの皆様へ 
 
 
2012年 あと数日を残すところとなりましたが、 
皆様の温かいお心に感謝いたします。 
 
東日本大震災から、従来の「発展途上国への支援」を
ストップし、 
東北に重点をおいて支援をしてまいりましたが、 
今年は「カリブ海諸島グレナダの森林保護設置プロジェクト」の支援をすることが出来ました。
既に皆様には、プロジェクトの詳細を添付してお送りしておりますが、
設立以来16つ目の支援となりました。
 

さらに、シーコロジ・ージャパン初の支援先でもある 
ベトナムのキャット・バーのプロジェクトから、とても嬉しいお知らせがありました。
 
何年もの間、細心の注意を払いながら準備してきたことが、今回ようやく実を結びました。
2匹のメスザルをドンコン島から本島の保護区に移動させる
ことに成功したのです。
 
皆様の暖かい心が届きました。本当に嬉しいお知らせです。
 
 
来年もより良い世界になるように、 
皆様と一緒に歩んで行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
シーコロジージャパン理事 一同 
 
下の写真は移転計画のためにリクルートされたオーストラリアの野生動物医2人と、ミュンスター動物園長のヨルグ・アドラー氏がキャット・バーのメスザルに麻酔をかけているところです。001_2008-e382ade383a3e38388e38390e383bce5b0bee995b7e382b5e383ab-2012e5a0b1e5918ae38182e3828a-1
 

 


アーカイブ

loading...