NPO法人 シーコロジー・ジャパン

シーコロジー・ジャパンについて

シーコロジー・ジャパン誕生の理由

私たちに何ができるだろうか

photo:海・人々・ヤドカリ

我々は2002年、ポール・アラン・コックス博士が管理するハワイ・カウアイ島のボタニカル植物園を視察に訪れました。 そこで、ポール・アラン・コックス博士が設立した「シーコロジー」という地球保護団体の存在を知り、大変な感銘を受けました。

その後U.S.A.のシーコロジー本部へ毎年一人2,000ドルの寄付をはじめ実際にシーコロジーが行なっている様々な保護活動に参加してきました。
そして我々は日本の皆さんにもこの現実を知って頂きたくシーコロジーの普及活動を続けています。

しかし、賛同された皆様の寄付する先がアメリカであり、ドルということもあり「心があっても参加しにくい」と多くの方から声を頂き2008年3月、シーコロジー・ジャパンをNPO法人という形で設立する運びとなりました。

少しでも「地球」を守りたいのです。

loading...